トップ > 子育て > 仕事と子供はどっちを取る!?悩む時に考えたい3つのポイント

仕事と子供はどっちを取る!?悩む時に考えたい3つのポイント

子育て
2015年11月24日(火)843PV

こども保険を選ぶ際に押さえておきたいポイント子供をとるか仕事をとるか、なんて悩みは絶えませんよね。

もちろん誰もが子供を1番に思うでしょうが、自分の人生も大切にしたい、正直家計が苦しいなど、仕事をする選択肢を捨てるわけにもいきません。

ハッキリ白黒つけられる問題ではないですね。

 

ですがこれに関しては、自分自身の中できちんと答えを出しておかないと、周囲の言葉に傷ついたり、罪悪感がつきまとったりしてしまいます。

その結果、子供に心から笑えなくなってしまうこともあるのです。

ママが笑顔で幸せそうにしているのが、子供にとっても1番です。

自分が1番幸せになれる選択肢を選ぶためにも、3つのポイントをしっかり押さえておきましょう!

 

 

◼︎まずは細かい優先順位を決めることが大切

子供と仕事との間で悩まされる時には、まず細かい優先順位を考えてみてください。

子供を選ぶなら、自分の夢、金銭的余裕などが失われる可能性があります。

仕事を選ぶと、子供との時間が減る、完璧な家事がこなせない、などの問題点が出てきます。

 

優先順位が決まっていないと、どちらも中途半端になり苦しくなります。

しっかり決めておくことで、いざという時にも割り切って対応できますね。

 

 

◼︎子供のせいにはしてはダメ!

最初は「子供の将来のため」なんて思いながら始めた仕事も、いつしか「子供のせい」になっていることがあります。

子供がいるために思うように働けない、夢を諦めなければならないと言ってしまう親も中にはいます。

 

これは子供を傷つけてしまいます。

大人になってからも「自分のせいで親に辛い思いをさせた」という後ろめたさを持ち続けることになるかもしれません。

実際口にしなくても、態度で見えてしまうこともあるので、「子供のため」と思える仕事をすることが大切です。

 

 

◼︎子供の将来を見据えて

子供という存在は、親の背中を見て育つものです。

親がどう生きているかを見て、今をどう生きるかや、将来どうなりたいかを決めたりしています。

 

一緒にいる時間が少ない場合でも、ママが楽しそうに働いていれば、子供も毎日を楽しく過ごそうとします。

将来も自分が好きな仕事をするのが当然と思えますよね。

 

ですが、家庭内で過ごしていてもママに不満を感じる時には、子供も我慢や不満を抱きやすくなります。

すると将来も、我慢しながら生きることが当然になってしまうのです。

 

子供の本当の幸せを願うのであれば、自分が最も幸せになれる選択肢を選ぶ。

ママが1番幸せな状態なら、子供も幸せになろうとする。

この点を忘れてはなりません。

 

他の人と比べるのではなく、自分にとってベストな方法を考えていきましょう。

出典http://googirl.jp/kosodate/1304kodomotoshigoto178/

※画像は本文とは関係ありません。







fund us on facebook