トップ > 子育て > 愛情不足なんかじゃない!ストレスを溜めずに子育てをする方法

愛情不足なんかじゃない!ストレスを溜めずに子育てをする方法

子育て
2016年11月30日(水)420PV

baby「赤ちゃんとずっと2人きりだとツライ」という気持ちを抱いたことありませんか?

 

ネガティブな気持ちだからこそ、なかなか人には言えない悩みですよね。

「こんな気持ちを抱く自分は母親失格なんじゃないか・・・」と思いつめてしまう人もいるかもしれません。

 

でも、そんなことないですよ!
「赤ちゃんとずっと2人きりだとツライ」という気持ち
実はほとんどの母親が一度は持ったことがある感情です。だから、安心してその気持ちに対する解決法を探していきましょう。

ストレスを溜めずに子育てをする方法

 

■赤ちゃんと離れる時間を作る

罪悪感を感じる必要はありません。

初めは15分でもいいんです。夫や両親に頼んで、赤ちゃんを見てもらいましょう。その間に、お風呂に入ったり、ひとりでスーパーに行ったりしましょう。その時に感じる開放感に罪悪感を感じる必要はありません。頑張ったあなたへのご褒美ですから。

 

■区の施設や保育園に預ける

ベビーシッターを頼むなど全くの他人の手を借りること。重ねて言いますが、誰もあなたのことを赤ちゃんを置いて、育児をさぼっている人なんて思いません。

 

コレにはお金が発生しますが、だからこそお金で買った自由時間を思いっきり楽しみましょう。ヘアサロンやネイルサロン、友達とのランチに使うのもいいでしょう。この時に赤ちゃんと離れる時間はせいぜい3時間程度。24時間のうちの3時間、赤ちゃんと離れて赤ちゃんへの愛情が目減りしますか?しないですよね。なら、赤ちゃんにとっても同じです。

 

■どうしても赤ちゃんと離れられない人
親子でとにかく人に会いましょう!カフェで会うもよし、家で会うもよし。児童館や公園で会うのもいいですね!人に会うことで社会とのつながりを絶たないこと。それがあなたのストレスを必ず、軽減してくれるはずです。

 

■自分で自分のことをたくさん褒めましょう!

赤ちゃんはあなたの元に生まれてきて幸せです。

 

疲れてしまったときは、さぁ、大きな深呼吸!!

そしてまた、あなたの愛しい宝物を抱きしめてくださいね。