トップ > 夫婦 > 「どんだけイラつかせるの?」あげ足とり名人の夫

「どんだけイラつかせるの?」あげ足とり名人の夫

夫婦
2014年2月14日(金)950PV

IMG_0763“夫のムカつくところ”、どのくらいありますか? 数えきれないほどあっても、見て見ぬふり・聞かなかったふりができる妻はよほど寛容な心の持ち主かも。 受け止め方次第と分かってはいても、イラつきをおさえられない兼業主婦Oさん(39歳、長男2歳)のお話です。

 

夫婦でのとりきめ

「“大声をださない” “ケンカをしない”という約束事を最近夫とかわしました。 今まで小さなケンカが絶えず、子どもも2歳になるので悪影響になるだろうとおさえにおさえてきましたが、約束事をつくった今でも夫は私をイラだたせるんです。」

 

Oさんは夫のどんなところにイライラしてしまうのでしょうか?

 

『忘れてない?』の一言にブチン!!

「まず、お願いしたことを忘れると『聞いてないよ』とひらきなおります。 ただ忘れてるだけなのかもしれませんが、耐えかねた私が『何度もいってるのに!』と怒りだすと『ケンカはしないんじゃなかった?』とあげ足をとるような発言。 物の置き場所もすぐに忘れるのでいちいち聞いてくるのもうっとうしいです。 “大きな子ども”と思い、自分の心を広く保つように心がけてはいますが、あざわらうかのように『あの約束、忘れちゃったの~?』といわれると、思わずビンタしたくなる自分がいます…」

 

夫の余計なひとこと… 怒らせるツボを分かっているかも? 自分がスッキリしたいなら、“約束したら紙に書かせる” “ものの場所を書いた紙をはりつける”など問答無用の手にでてみては? ただ、それで夫婦仲がよくなる可能性は少ないですが…

 

(ライタープロフィール)

安田あゆみ/5年のOL生活を経て、WEBライターに。子育て中の一児のママ。好物は「マカロン」と「しば漬け」。万年ダイエッターなのに、ここ数年痩せた覚えなし。自転車でどこまでもいこうとする根性はあるけど、あきらめも人一倍早いのが短所。







fund us on facebook