トップ > 夫婦 > 浮気されやすい妻~5つの特徴

浮気されやすい妻~5つの特徴

夫婦
2014年6月17日(火)3,710PV

浮気されやすい妻~5つの特徴男の浮気は甲斐性、据え膳食わぬは男の恥・・・というように、何故か昔から男の人の浮気だけが肯定されがちですが、最近は女性が経済力をつけてきたことによって随分と妻側の浮気も増えたといいます。ですが、まだまだ男性が浮気をして女性が我慢する・・・という構図が多いのが現状。子供がいるとなかなか離婚にも踏み切れず、割り切って生活のために夫婦関係を続ける夫婦も多く、「しょうがない」と納得したつもりでも、その内女性としての自信を失い、心に何らかの傷を受けている場合も・・・

 

今回は男性の浮気願望を認めながらも、自分が傷つかないために、世の浮気夫から聞いた「浮気されやすい妻」の特徴を学んでいきましょう。

 

浮気されやすい妻の特徴とは?

1:浮気をしても怒らない・怒らなそうな妻

案外と多いのが、初めから認めてしまう場合。男性は許容されると逆に浮気しないタイプもいますが、容認されていると圧倒的に外の世界に冒険にいってしまうケースが多いそうです。浮気された経験の多い女性ほど「男は浮気はするもんだ」と割り切り、やはり浮気される確率が高いと言われています。

 

2:家の中で夫を罵倒・見下したりする

収入が少ない事を論ったり、家の中での夫の地位を低くし、家の中で尊敬されている、と感じられない雰囲気を作っている女性は自分から「私はあなたの心を満たせないので、外で精神的な充足を求める為に浮気をしてください」と言っている様なもの。気をつけましょう。

 

3:夫の夜の誘いを断る・断り方が下手な

産後でその気がなくなってしまう女性に非常に多いのですが、ホルモンバランスで気が立ってしまい、無碍に夫からの夜の誘いを断っていると、やはり外に解決を求めて浮気されてしまう事が多いとか。同じ断るにしても、丁寧に気持ちを傷つけないように断る。自分はあなたを受け入れる心があるが体がついていかないなど状況を論理的に説明する事によって、しなくてもいい浮気をさせないようにするのも大事ですね。産後あまりにもプライドを傷つけられた夫たちの中には、「もう妻だけとはしたくない」と頑なに思う人もいるんだそう。

 

4:夫の前で恥じらいを無くしてしまった妻

夫がいても平気で裸でウロウロ・・・足の毛がチクチクするのが我慢できず、目の前でシェービング、スカートをたくし上げお尻をポリポリ・・・やっていませんか?

ここまでではないにしても、自分の前で恥じらいを忘れてしまった女性は、男性からすると「妹・姉もしくは母親」と同じような対象となり、女性として見るのが難しくなってしまうんだそう。全然恥ずかしくないのもわかりますが、リスクを取らずにいつまでも女として生きていきたいのであれば、夫の前で少し照れるのなんて朝飯前なのではないでしょうか。

 

5:尽くしすぎる妻

尊敬し、夜の誘いも絶対断らず、食事は完璧に用意し恥じらいまで持ち合わせているにも関わらず、浮気をしてしまう夫には、「この女は攻略したから次」という発想があるそうです。要はなめきっているんですね。余りにも殿様扱いするとこの様に勘違いする夫もいるので、居心地のいい家庭をキープしつつ見下されない女性で居続けることも重要です。

 

現代女性が男性の本能に逆らい自分の元に一人の男性をつなぎとめておくのは難しいことかもしれませんが、以上にあげた特徴を避け、自分なりの愛情表現を夫に湿していくことによって「この女性を傷つけてはいけない」「この家庭を壊してはいけない」と男性側に思わせることが、一番の浮気防止策なのかもしれません。







fund us on facebook