トップ > 夫婦 > 男性のアソコが反応しちゃう?!行為中のラブワード4つ

男性のアソコが反応しちゃう?!行為中のラブワード4つ

夫婦
2015年11月25日(水)2,923PV

4833身も心も全てさらけ出すようなプレイは、お互いの関係をさらに親密なものにしてくれます。

しかしそんなプレイどうやったらできるの!?と思う方も多いですよね。

そんな時は手っ取り早く、行為中のラブワードを工夫してみてはいかがでしょうか。

 

今回は男性のアソコが思わず反応してしまう、行為中のラブワードについてご紹介します。

 

 

■アソコが熱い・・・

「“あなたのアソコすごく熱い”というのが一番興奮してくれます。挿入の時に言うのがポイントです!」

 

「“大きい”より“熱い”と言われる方がうれしいみたいです。」

 

性器の大きさはひとそれぞれ。

中には自分のモノに自信がない男性もいることでしょう。

誰にでも共通して言える「熱い」というワードは覚えておいて損はありません。

 

 

■キスをねだる

「行為中何度もキスをせがむと喜ばれるようです。淡泊な人だとより効果的かも!」

 

「照れながらキスをお願いされるのに弱いみたいです。」

 

行為中のキスは普段よりもずっと情熱的で激しいもの。

せがめばせがむほど相手を興奮させることができるようです。

 

 

■ゾクゾクしちゃう

「“突かれるたびゾクゾクしちゃう”と言われると腰振りにより力が入るようです。」

 

「“それ以上ダメ・・ゾクゾクしちゃう”と言うと相手もゾクゾクして来るそうです。」

 

少々古臭い表現のように聞こえますが、「ゾクゾクする」という表現は、気持ちいいという感覚が相手に伝わりやすいワードのようです。

女性が快楽を感じているという達成感は、男性にとって非常にうれしいもです。

 

 

■子宮にあたっちゃう!

「ちょっと下品かもしれませんが“子宮のお口にあたっちゃう!”というと、相手もすごく気持ちよくなっちゃうみたいです」

 

「“子宮にあたっちゃうからそれ以上ダメ・・・!”といのが最近のダンナのお気に入りです。」

 

官能小説や成人向け漫画に出てきそうな台詞ですが、やはり効果は抜群のようです。

初めての相手だとちょっと引かれてしまうような言葉も、慣れ親しんだ相手なら、むしろこれくらい濃い目のワードを楽しんでみるのも良い刺激になるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。ちょっとの勇気で普段よりずっと濃厚で激しいプレイを楽しむことができます。相手をゾクゾクさせて、自分自身もさらに気持ちよく慣れるようなプレイを目指しましょう。

 

出典http://mdpr.jp/love/detail/1534430

※画像と本文は関係ありません。







fund us on facebook