トップ > 夫婦 > 真の敵は配偶者!? 妻を苦しめる「エネ夫」という存在

真の敵は配偶者!? 妻を苦しめる「エネ夫」という存在

夫婦
2014年5月20日(火)3,257PV

真の敵は配偶者!? 妻を苦しめる「エネ夫」という存在エネ夫とは、敵を意味する英単語、エネミー(enemy)と夫を組み合わせた造語。某巨大掲示板のスレッド名「真のエネミーは配偶者」から生まれた言葉です。

 

そんなエネ夫についてまとめてみました。

 

■エネ夫の特徴

妻の味方をしないばかりか、苦しめたり貶めたりするのがエネ夫の特徴。たとえば、

・嫁姑が対立した時、姑の味方ばかりする

・妻の友人ばかりをほめて、妻のことはけなす

・家事や育児などを妻にまかせっきりで、まったく手伝おうとしない

こうした夫はエネ夫とみなされます。

 

■こうしてエネ夫は作られる

一概には言えませんが、エネ夫になる原因は、夫の育った家庭環境にあることが多いようです。時にはこんなコメントを見かけることも。

 

「結婚して義理の実家に行ったら、義理の母が何から何まで世話をしていて、帰る時には靴下まで履かせてもらう始末。それを見た時には、正直ドン引きしました。そんな夫は当然いつでも義理の母の味方です。」

 

「不妊に悩んでいた時、夫に不妊の原因があったにも関わらず、義理の両親から責め立てられ、しかも夫は守ってくれない。うんざりしたけれど、ひょんなことでカウンセリングを受けたら、夫が義理の両親に逆らえないのは、幼い頃に受けた両親からの虐待が原因だったとわかりました。それ以来、夫は私の味方になってくれています。」

 

中には、自分の言動がエネ夫的だったと気づいておらず、指摘することで正しい方向に導ける場合もあります。エネ夫的兆候を見かけたら、様子を見つつ夫婦で話し合い、できるだけよい方向に解決して…いけるといいですね!

 

(ライタープロフィール)

下田ウニ子/シンクタンク、モバイルコンテンツ制作での勤務を経て、フリーランスに。現在はWEBを中心に寄稿をしている30代女性。一児あり。出産以降なかなか凹まないお腹には「夢と希望が詰まっている」と思っている。







fund us on facebook