トップ > 夫婦 > 配偶者の借金を知ってしまった時の対処法

配偶者の借金を知ってしまった時の対処法

夫婦
2016年11月17日(木)145PV

配偶者の借金を知ってしまった時の対処法配偶者に借金があったということが、何かの機会に発覚すると、対応に困りますよね。

どこで、どの程度の額を、どのくらいの期間借りているのかにもよりますが、第一にすべきことはどの場合でも同じです。

 

 

■まずは落ち着いて!

相手に借金があっても、取り乱すことなく、まず冷静に話し合いましょう。

借金にも色々な種類があり、現代人の中には、気軽に普通に借金しているという人もいます。

デパートでのカード払いで、翌月に銀行から引き落としという方法も、実は借金なのです。

驚くのは分かりますが、騒ぎ立てる必要はありません。

 

 

■詳しく訊いて!

まず、借金についてどのようなものなのか、詳しく話を聞きましょう。

借りているのは金融機関なのか、友人などの知り合いなのか・・・

また金融機関でも銀行や消費者金融、ヤミ金など種類が多岐にわたります。

それから金額がどの程度なのか、なども重要なポイントですね。

場合によっては簡単に返済できる範囲であることもありますので、話を大きくせずに、冷静な対応をすべきです。

消費者金融に関しても、ちゃんとした業者なら余計な不安を抱く必要もありません。

返済計画などを確認し、対応していきましょう。

ヤミ金の場合には、法律相談窓口など信頼できるところで話を聞いてもらうと不安が軽減されますね。

友人や知人からの借金なら、誠意をもってきちんと、早めに返済しましょう。

 

 

■その後の対応は?

冷静な対応で詳しい話を聞いたら、次に行うのは借金の整理です。

相手が勝手にしたこととはいえ、夫婦であり家族ですから、無視することはできないでしょう。

信頼できないからと離婚を突きつけるのは簡単かもしれませんが、この一時の感情で人生が大きく左右されてしまいます。

よく話し合い、夫婦2人で借金を返済していく計画を立ててみると良いでしょう。

もちろん、話し合いの後の対応は、それぞれの夫婦が「どうしたいか」にもよります。

離婚をした方が幸せになれると感じるなら、それも1つの方法かもしれません。

それでもお互いにもやもやした気持ちが残る可能性は大ですので、とことん話し合って決めることが大切ですね。

出典http://xn--zbsx4fes9d1lf.net/rikonsinai571

 

 

 







fund us on facebook