トップ > ママ友 > 危険な関係!?近過ぎる親子

危険な関係!?近過ぎる親子

ママ友
2016年11月22日(火)1,580PV

mom最近聞いた「ぞわっ」とする話。

 

年齢の幅のあるママ友会でのことでした。話題は女性のがんの話。

「子宮頸がんワクチン」から派生した話の中で、乳がんを調べるマンモグラフィーの話題になりました。

 

「痛いんだよね!」

 

などとたわいもない話をしていたら、男の子のママであるAさんが

 

「この間マンモグラフィーを受けたら、おっぱいが出ちゃって恥ずかしかったわ」

 

と無邪気に話し出しました。聞き間違いかと思った私は、思わずその場ではスルーしてしまったのですが、帰り道に再度たずねることに。

 

 

■ある親子の衝撃の事実

「まだおっぱい出ているんですか?」

 

「そうなのよ。子どもがまだ欲しがるから。おっぱいが大好きみたいで困っちゃうんだけど」

 

と困り顔だけれどどこか嬉しそうなAさん。無理におっぱいをやめさせなくていいという風潮である昨今。
とはいえ、Aさんは40台半ば。そして・・・。

 

「お子さんっておいくつでしたっけ?」

 

「ホント、子どもの成長って早いわよね。来年6年生になるのよ」

 

と衝撃の発言。
11歳の息子がまだおっぱいを求めてくるってどうなんでしょう。つまり、11年間おっぱいを吸い続けているという事実。

 

そして正直、もう性への目覚めもあるはず。むしろ、そっちの方が強いのかもと思うと・・・。

 

お互い離れられない歪んだ親子関係が見えた瞬間でした。







fund us on facebook