トップ > ママ友 > facebook、LINE。良いママですアピール…正直ツラいです…

facebook、LINE。良いママですアピール…正直ツラいです…

ママ友
2015年8月28日(金)1,212PV

facebook、LINE。良いママですアピール…正直ツラいです…夏休み。

花火大会や海水浴など、楽しい行事が目白押しの季節です。

皆さんも家族で旅行などをして、楽しい思い出をSNSなどにアップしている方も多いのではないでしょうか。

家族の写真や、友人とのバーベキューなど、今やアルバム替わりとなっております。

 

しかしそんな画像たちによって気持ちがモヤモヤさせられているという主婦Kさん(39歳)。

今回はなぜそのような心情なのかをお聞きする機会がありました。

 

 

■Facebook、LINEは連絡として必須アイテムですが…

「長女の学校のママ友さんの連絡としてLINE、Facebookは必須なのですが、それのタイムラインにモヤモヤさせられています。

皆さんとても家族想いの良いママさん達で、子どもと遊びに行った場所、日常のなんてことない1枚など、そういう写真がタイムラインに沢山流れて来るんです。」

「みんな日々子供や家族のために自分の時間を割いて色々と頑張ってるんだな~。。。と、そのタイムラインを見ていると、だんだん自分がダメ母親なんじゃないか。。。って気持ちになってくるんです。」

 

ですが、Kさんもご家族で旅行など行かれているのですよね?

 

「家族旅行に行ったり、写真を撮ったりしますけど、SNS上には家族の事をアップしようとする気は起きません。『イイね』も本当に思ったものにしかしないです。」

「だからといって、他の人たちがSNSのアップをするのをやめてほしい!って思っているわけではないのです。ただ、こういう気持ちになっている私って変なのかな?って思ってしまったんです。」

 

 

■精神的ストレスがひどい場合は思い切って非表示!

SNSは相手のタイムラインを非表示にしたりもできますし、全てを目に通す必要はありませんよね。

ママさん達の間の話題に全てついていく必要もありません。

賢くやり過ごすには情報通のママさんのSNSや、ポジティブな気分になれるママさんのタイムラインのみを表示するという手もあります。

逆に、周りのみんなが遊びに行っているオススメな場所や、主婦業のモチベーションアップとしてタイムラインを活用する、という意識で見てみると、悲観的になっている気持ちがチェンジできるかもしれません。

 

人は人、自分は自分。目に入る情報を取捨選択するのも、この情報社会の渦に飲み込まれないようにするために必要な術だと思います。

 

※画像と本文は関係ありません。



(ライタープロフィール / 小田まこと) 3姉妹を持つマイペースマザー。
日々の雑念を、趣味の週一陶芸で精神統一するが、それ以上に神経をすり減らすオテンバ3姉妹の言動に手を焼いている。
日常のちょっと良いこと、面白いことをピックアップ。
⇒その他の記事はこちら