トップ > ママ友 > ママ友付き合いのストレスを溜めこまないためのコツ

ママ友付き合いのストレスを溜めこまないためのコツ

ママ友
2016年7月11日(月)317PV

ママ友付き合いのストレスを溜めこまないためのコツ4月に入園を終えて数ヶ月。

ひと段落と、ホッと一息つきたいところですが、これから始まるのは大変なママ友付き合いです。新たな人間関係に、ドキドキしている人も多いでしょう。色々とストレスを抱えることも多いと言われるママ友付き合いですが、そのストレスを溜めこまないためのコツを紹介していきます。

 

 

■ママ友付き合いは距離感が重要!

ママ友付き合いで戸惑いを感じることが多いのが、距離感の保ち方です。情報交換ができる頼れる存在と意識すれば良い関係を築けるものの、自分の立ち位置などを過剰に気にしてしまい、お茶会への参加などで悩まされるケースが少なくありません。それから、子供同士のいざこざが発生して、ママ同士は仲が良いのに、子供が原因で関係がぎくしゃく・・・ということもあります。また、あまりにも子供同士が仲良し過ぎると、常に一緒にいるので話題が無くなってしまうということもありますね。こういったストレスは、多かれ少なかれ、ママになれば誰もが抱えるものだと考えると良いでしょう。

 

 

■ストレスの原因は反芻のクセ

そんなママ友との関係で、ストレスを大きく感じてしまうことが多いのは、ママと話をしたり食事などをした後に、しばらく経ってから自分の中で思い返し、あれこれ考えてしまう「反芻グセ」を抱えるケースです。反芻しながら、「今日は入りづらい雰囲気だったけど、私って嫌われている?」なんて、あれこれ自己評価して、悪い方向に考えてしまったりします。この考えはエスカレートしやすく、リセットできずに、ストレスをどんどん溜め込むことになっている人が少なくありません。

 

 

■反芻グセを解消しよう!

ママ友付き合いのストレスを無くすためには、この反芻グセをとにかくやめるように、工夫していくことが大切です。あれこれ思い返してしまう時には、「ムダなことを考えていては自分の時間がもったいない!」と、自分を一喝してしまいましょう。

 

全てのママに好かれることなんて、不可能です。

自分は自分。背伸びする必要などないのです。自分らしい、素敵なママでいることこそが、ママ友付き合いのストレス解消に最も有効な方法だというわけですね。

出典http://allabout.co.jp/gm/gc/454785/







fund us on facebook