トップ > 嫁姑 > 姑からの評価が高い嫁になるためには?

姑からの評価が高い嫁になるためには?

嫁姑
2017年2月22日(水)63PV

姑からの評価が高い嫁になるためには愛する人と幸せの結婚。

のはずが、姑問題のせいで地獄の生活。。。

そんなこともしばしば、、、

 

そうなる前に、姑から愛されるキャラの嫁を目指せばいいんです!

簡単に言ってくれるな!ってお思いかとおもいますが、

実際に簡単なことの実行が意外と好印象を与えたりするんです!

 

それでは実際にどんなことをしたらいいのでしょうか。。

 

 

■目指すは仲間由紀恵タイプ!

仲間由紀恵さんと言えば、「エラいところに嫁いでしまった!」というドラマで、ずぼらな嫁を演じていました。

ですが、実際には仲間由紀恵さんは、実生活ではかなりの良妻であると言われています。

 

一生懸命勉強して、そのままの形を受け入れてもらえるように、家族がお互い、ちょっとずつ寄り添っていくのが良いという仲間由紀恵さんの言葉。

これこそが、良妻の理想の心が前ですね。

 

別々の家庭が共に生活するとなると、違う価値観でぶつかり合うことがしばしばあります。

その価値観の壁にまともにぶつかってしまえば、粉砕するのは目に見えていますよね。

そこで、その壁を崩していくこと考えるのが良妻。

崩せなければ、うまく抜け穴を見つけるわけです。

 

 

■挨拶はしっかり!

よく姑が感じる不満の1つに、嫁がきちんと挨拶しない、返事をしないといったものがあります。

このような愚痴が出てくるのは、嫁の挨拶が姑に届いていないからかもしれません。

 

挨拶というのは、ただ言葉を発すれば良いというものではなく、きちんと相手を見て、笑顔ではきはきと伝える必要があります。

口先だけでは、挨拶したことにはならないのです。

 

嫁姑に限らず、人と人が気持ち良く関係を築いていくためにも、挨拶は必要不可欠。

ぜひ、爽やかな挨拶がさりげなくできるような女性を目指しましょう!

 

 

■相手を認めること!

人は褒められていやな気持ちになることなどありませんよね。

褒め上手な嫁はかわいがられる可能性大です。

 

また、相手のことや価値観を認めることも大切です。

褒めるところまでいかなくても、「そういう考え方もあるのね」と柔らかい考え方をすれば良いのです。

 

ただ、あまりにも世間一般の常識からかけ離れているような場合には、「こうした方が良いのではないか」と提案をするのも1つの方法です。

こうすることで相手からも受け入れてもらいやすくなります。

 

 

■共通の話題を見つける

女性同士である嫁と姑は、考えれば笑って話せるようなネタもきっと見つかるはずです。

例えば同じ趣味を見つけてみたり、ドラマなどで盛り上がってみたり、子育ての話をしてみたり。

そうすることで、姑との時間も楽しみになるかもしれませんね。

 

義父母との関係は一筋縄ではいかないものですが、ちょっとした気配りを続けることで、徐々に良い方向に変わっていくものです。

諦めるのではなく、可愛がられる嫁を目指してみましょう!







fund us on facebook