トップ > 嫁姑 > 親戚からの嫁ハラを回避するためのコツとは?

親戚からの嫁ハラを回避するためのコツとは?

嫁姑
2016年9月28日(水)58PV

wife 親戚からの嫁ハラを回避するためのコツとは夫の実家に帰省した際には、気を遣う姑や舅がいるだけでなく、夫の兄弟、家族など親戚が大勢集まっていることもあって戸惑いますよね。

 

中には歯に衣着せぬ発言をする人もいて、ストレスを感じることも多いでしょう。

そこで、そんな時には親戚からの嫁ハラをうまく回避するためのコツを覚えて、対策してみましょう!

 

 

■事前準備をしっかり!

帰省した際の嫁ハラ対策は、荷造りから始まります。

ここで上手に贈り物を用意しておくことで、攻撃を予防できるのです。

舅夫婦はもちろんのこと、訪れるであろう親類の分だけ手土産を用意しておきましょう。

 

特に無難な食品などがおすすめです。

趣味を表現する小物などは避けてください。

食品の場合にも、誰もが知っている間違いのない高級ブランドを選んでおけば失敗しにくいですね。

 

 

■褒めたり切替したりかわしたり・・・

帰省先では色々な会話が飛び交うことになりますが、まずは基本の挨拶をきちんとすれば、好感度が違ってきます。

それから、会話の中では相手をうまく褒めて、持ち上げることが大切です。

ただ、それでも嫌味なことを言ってきたり、プライバシーを侵害してくる時には、

「そんなの恥ずかしくて言えませんよ~」など、ニコニコしながらかわしてしまうのもアリですね。

 

ちょっと天然なふりをしてみたり、

「○○さんはどうなんですか?」

なんて質問を返してみるのも1つの方法です。

 

それから、特に問題のない質問の場合には、

「おかげさまでよくなりました」

など、うまく切り返した返事も大切です。

おかげさまでという言葉がつくだけで、一気に好印象になります。

 

 

■気持ちに余裕を持つこと!

1つ1つの発言に腹を立てたり戸惑っているようでは、精神的にもちません。

軽く受け流すことも、時には必要です。

 

そして、それができるようになるためには、心の余裕をしっかり持っておくこと。

そうして、イヤなことを言われた際にも、

「この人はそういうことしか言えないのね。器が小さいわ。」

なんて一歩下がった視線で見てみると、冷静になれますね。

 

コミュニケーション上手になって、憂鬱な帰省も、楽しみなものに変えてしまいましょう!

 

URL/ http://allabout.co.jp/gm/gc/64834/?FM=compi_linkitem-6







fund us on facebook