トップ > ママ友 > 「ひとりっ子だから・・・」と言われた時の対処法

「ひとりっ子だから・・・」と言われた時の対処法

ママ友
2016年11月9日(水)1,712PV

hitorikkoひとりっ子のママがたまに言われる「ひとりっ子だから・・・」というセリフ。

理由の根拠なんてあるんでしょうか?

ひとりっ子という理由づけで解決しようとするそんな周囲の声に、どう対処すればいいのかをご紹介します。

 

 

 

■周囲がもつ「ひとりっ子」のイメージとは?

「7歳の娘、人見知りがひどいんですが、よく言われるのは一人っ子だから… って言葉。性格なのに、どうしてそう言う人が多いんでしょうね」(30代 長女7歳)

 

ひとりっ子の特性として一般的によく挙げられる特徴は、以下の通り。

● マイペース

● がんこ

● 競争意識がない

● 落ち着きがある

● 創造力がある

● 主張がない

 

などなど。いい面もあれば悪い面もあるのは誰でも同じです。

 

これらの項目に必ずしも当てはまるわけではないけれど、

「家庭環境でいえば兄弟がいないために競争する相手がおらず、自分の主張をそこまで声高に叫ばなくても問題がない」

「親の視線を一心に集めることから親が過保護になりがち」

「一人遊びが得意になり、創造力がつく」 …などの特徴には納得できたりもしますよね。

 

ただ、ひとりっ子にとって「ひとりっ子だからだね」と言われるのは、案外嫌なもの。

 

ひとりっ子のママに「ひとりっ子だからかわいそう」や「ひとりっ子だから楽でしょ」などと言うのは、何かとケチをつけたい人によくみられる現象です。そんな言葉がけをする人はひとりっ子のみならず、兄弟がいても「長男だから~」と続くもの。

 

ひとりっ子でも兄弟が多くても、大事なのは“親子関係が良好であるかどうか”です。

育児の基本は自分。自分の育児観をとおして、聞く必要のない言葉には耳をふさいで対応するようにしましょう。