トップ > ワイフ > 今、話題の“腸活”って知ってる?あのスーパーフード「スーパー大麦」も腸活に効果ありだとか!

名称未設定-1忘年会や新年会など、普段に比べ外食が増え、肌の調子が悪い……、太ってしまった!なんて女性も多いのではないでしょうか。食生活が乱れると腸に影響し、便秘や下痢などになると言われています。今、テレビなどでも取り上げられる機会が増えた“腸活”に関する調査を、ネオマーケティングが実施。調査では、便秘・下痢・残便感を85.8%の女性が感じたことがあると回答しました。

 

 

■便秘・下痢・残便感を感じたことがある女性はなんと約85%!

20歳~49歳の1169人に対し、便秘・下痢・残便感を、感じたことがあるかと聞いたところ、「よくある」、「たまにある」、「あまりない」と、合計85.8%の女性が回答しました。

便秘や下痢など腸の不調を感じたことのある女性は多いようです。

図1

 

 

■年始のこの時期は、腸も不調を感じがち……

どのような時に便秘・下痢・残便感を感じるかという質問では「ストレスを抱えている時」50.1%。次いで、「慢性的」41.9%、「外食が続いた時」22.4%という結果となりました。

年末年始の忙しさで、ストレスが溜まったり、普段に比外食が増えたりした女性も多いのでは!?こんな時期だからこそ、腸のケアが大事なのかもしれませんね。

図2

 

 

■腸内環境改善のために試したい食材No.1は「スーパー大麦」

腸内環境改善のために、試したことがある食材と試したい食材についてそれぞれランキングを見てみましょう。試したことがある食材の第1位は王道の「ヨーグルト」。第2位は「納豆」という結果となりました。菌により整腸作用がある食材が選ばれています。

試したい食材ランキングの第1位はスーパーフードの「スーパー大麦」!第2位は「海藻類」という結果となりました。第1位の「スーパー大麦」は、さまざまな食物繊維とレジスタントスターチを豊富に含む構造をしているのだとか。レジスタントスターチは大腸の入り口では消化されずに腸の奥まで届くので、腸の奥まで善玉菌が届くようになるそうですよ。最近、スーパー大麦入り商品も多く発売されているので腸の調子が悪い女性は要チェック。

図3

 

 

■半数以上の女性が「知っている」と回答した“腸活”

腸活とは、腸内環境を整え健康な身体を手に入れるための活動のこと。「腸活」という言葉や内容を知っているかという質問では、「知っている」と54.2%が回答しました。また、「腸活」について「知っている」と回答した方に対して、実際に腸活したことがあるかお聞きしたところ、「ある」と回答した方は31.4%となりました。

図4

 

 

■「今日からはじめる健美腸ルール」著者の小林メディカルクリニックの小林暁子先生より

小林メディカルクリニックの小林暁子先生は、『腸内環境を整えると、便通が良くなるのはもちろん、必要な栄養素を吸収する効率が上がり、それを材料とする各臓器の働きが改善します。例えば、栄養が行き届き、綺麗な肌や、艶やかな髪になったり、運動なども併用すると筋肉が適度につき、基礎代謝が上がりやすくなり、太りにくい身体となることが期待できます。「腸内環境改善のために試したことがある食材、試したい食材」についての問いに、従来から人気のあるヨーグルトや海藻、納豆などに加えスーパー大麦が上がっており注目度の高さが伺われます。スーパー大麦はさまざまな食物繊維とレジンスタントスターチを含む構造のため、腸の奥までとどき腸内環境を整える効果が持続的に発揮されるのが特徴です。従来人気の発酵食品に加え、食物繊維の豊富な食材を上手に組み合わせて腸活をしていくと、さまざまな健康効果が得られることが期待できます。』とコメントしています。

最近では、スーパー大麦を使用したおかゆも発売されていますし、七草粥を食べ忘れた!なんて方は、スーパー大麦のおかゆで正月太りを解消してみてはいかがでしょうか?

URL: https://www.ajinomoto.co.jp/okayu/

図5