トップ > ワイフ > 夏休みの旅行先はもう決まった?八丈島ならお店のレジでお金を引き出せるんだって!

夏休みの旅行先はもう決まった?八丈島ならお店のレジでお金を引き出せるんだって!

ワイフ
2018年7月13日(金)12PV

J-Debit「キャッシュアウト」007月も中盤にさしかかりそろそろ夏休みの計画を立てている方も多いのではないでしょうか。南国に旅行するのもいいけど、この時期は旅費も高いし、とにかく混んでます。

そこで、意外と穴場なのが東京から一番近い南国と呼ばれる八丈島。

羽田から1時間あまりで「八丈ブルー」と呼ばれる紺碧の海に遊びに行くことができます。

 

 

■八丈島って?

八丈島は伊豆諸島の島で、行政区分は東京都八丈町になります。

観光のメインは海で、なかでも底土海水浴場は島唯一の人工砂浜になっており、観光の拠点となってます。

また、ダイバー達からは「八丈ブルー」と形容されるほど透明度が高い紺碧の海が広がってます。

郷土料理の島寿司は、醤油漬けにした寿司種にワサビの変わりにからしを載せて食べるスタイルで、島の近海で獲れた新鮮な海の幸を味わうことができます。

その他伝統工芸品「黄八丈織物」や天然記念物の「ポットホール」など、八丈島でしか味わったり体験したりできないポイントがたくさんあります。

 

 

■八丈島なら現金もクレジットカードもいらない!?

実は、八丈島はATM設置台数が少なく、コンビニエンスストアもありません。八丈島のATM利用環境を知らずに来島した観光客が現金を引き出せず、八丈島の観光課題となっていたそうです。

こうした観光課題解決のため、観光課題の解決に取り組む島内民間事業者(空港、ホテル、タクシー、スーパー等)と連携し、店舗のレジで現金が引き出せるJ-Debit「キャッシュアウト」が八丈島に導入されました!

J-Debitとは日本電子決済推進機構が運営するサービスで、誰もが持っているキャッシュカードを使って、そのまま買い物の支払ができるデビット決済(口座即時引落)サービスです。支払代金は銀行口座から即時引き落としされます。

J-Debit「キャッシュアウト」01

 

 

J-Debit「キャッシュアウト」をきっかけにこれまで現金決済のみであった店舗にJ-Debit(デビット決済)によるキャッシュレス決済手段が導入されます。クレジットカードを持てない・持ちたくない方でもJ-Debitによってキャッシュレス決済が可能になります。

旅行にクレジットカードやたくさんの現金を持って行くのはちょっと・・・と言う方にオススメ。

日本電子決済推進機構はATM利用環境に対して課題を抱える全国の島しょ地域、山間部や過疎地域などで、八丈島をモデルケースとしたJ-Debit「キャッシュアウト」の導入を支援していくそう。多くの地域で導入されたら旅行も楽になりそうですね。







fund us on facebook