トップ > ワイフ > 夏休み!イライラが治まらない!イライラ対象別発散方法

5996夏休み。子育て中のお母さんには、また試練の時期がやってきました。

3食毎度のご飯つくりや、散らかり放題のリビング、おまけにこの暑さ。

イライラ気分はMAXになりますね。

 

スムーズにいかない毎日にイライラが募った時、世間のママ達はどうしているのか、イライラ対象別に聞いてみました。

 

 

■イライラ原因No.1!子供たち対処法

「子供たちがいるだけで、部屋もスッキリ片付かないし、夏休みの宿題は一向にやる素振りみせないし、おまけに「おなかすいたー!」口撃が、毎日うんざりさせられます。」

「我慢の限界がきたら、燃えるゴミの袋を持って、片っ端から散らかっている子供たちのオモチャを捨てていきます。とは、言ってもオモチャというのは、お子様セット等でもらえる、すぐガラクタになってしまうおもちゃたち。

もらってすぐだと、子どもたちが遊んでいるのでなかなか捨てられないですが、怒りの勢いに任せて捨てると、子どもたちが捨てられちゃまずいものを一目散に片づけ始めるので爽快です。オモチャの整理にもなって一石二鳥。」

 

ファミレスなどで子供たちがもらってくるチープなオモチャたち、統一性もなく、どんどん増えて置き場に困りますね。物を断捨離することで気分も良くなりますし、子ども達には可哀想だけど、いいかも?

 

 

■イライラ解消が一番難しい!義理両親対処法

「義理両親と同居だと、どうしてもイライラさせられる時があるのですけど、そこで相手にあたってしまうと今後の関係にもひびが入るし、難しいところです。」

 

「どうしてもイライラが治まらない時は、気になっていたけど手を付けずにいた所を、徹底的に綺麗にします。無心になってやっていると、イライラ気分も治まってきます。」

 

イライラした時にお掃除するのはとても良いですね。気になっていたところを綺麗にすることでお嫁さんとしての株もあがるかも?

 

「それでも治まらない時は、100円ショップでDIY系の材料を爆買いしてストレスを発散させます。」

 

買い物もストレス発散には効果的、自分の好きなことをするのも心を落ち着かせるのによい方法ですね。

 

 

■うまく伝えるのがイライラ解消のカギ!旦那対処法

「旦那の無頓着なところにイライラ。自分の妻が何でイライラしているのかわからないところにさらにイライラきてしまって、イライラエンドレスです。」

 

言わずしても気づいてほしい、と思うのが女心。ですが、超能力者でもない限り、相手の思っていることをわかるのは難しいですね。

 

「面と向かって旦那に言うと、家庭内が険悪なムードになるので、とりあえず、今イライラしていることをメールにしたためます。だけど、まだメールは送りません。」

 

「メールを打つことで少し落ち着くので、しばらくたってからどうでも良い内容になっていたらメールは消去します。それでも納得がいってない内容だけ、推敲し直してメール送信します。」

 

「メールで送ることであっちも冷静に考える機会ができるので、険悪な雰囲気にはならないかと。旦那が帰ってきた後のフォローは、イライラは顔には出さずに、おかずをちょっと豪華にしたり、『さっきはイライラしていて、ごめんね。』って素直に謝ります。」

 

イライラをそのままぶつけられると、相手も反発してしまいますから、メールでワンクッション入れるというのは良いアイディアですね。

 

いかかでしたか?イライラしていても、極力、人には当たらないようにうまく解消できる方法を見つけてみましょうね。