トップ > ワイフ > 妻には言えない! 立会い出産、夫の本音

妻には言えない! 立会い出産、夫の本音

ワイフ
2013年9月2日(月)14,544PV

syussan「立会い出産」するかどうか……。

出産という大仕事に挑む妻を前にしたら、本当のところどう感じているのか、なんて本音を言えないのが夫のつらいところ。妻には言えない「立会い出産」について、夫の様々な本音をご紹介します。はたしてそれは、、後悔なのか?メリットなのか、デメリットなのか??

 

大公開!立会い出産にまつわる「夫の本音」

えっ、本当はそんな風に思ってたの!? 

出産を立ち会った旦那から「もう女として見られない」発言

 

「夫の希望で立会い出産。手を握りながら涙を流して感激していたので私も感動し、立会い出産は良いよ~ と周りの人にも勧めていたのですが……。ある日、旦那にぶっちゃけての感想を聞くと、『せいを受けることの大変さを知り感動した。この2人を絶対守らなければと思った… けど、本音は凄惨でかなりショック。実は、もはや正直女として君を見れない』とのお言葉。大げさに言えば聖母という感じで、エッチなことを考えるのも何だか申し訳ない気持ちになるようです。」(38歳・長女1歳)

 

「そもそも予定になかったのに看護師が分娩室に夫を招き入れてしまい、立会いに。それはもう衝撃だったようです。その後2人目が欲しいと話すものの、全くのってこない。出産シーンが衝撃すぎて、もう女性として私のことは見られないというようなことを言われました……」(34歳・長女1歳)

 

生命誕生の瞬間は美しいけれど、生理的な問題で気分が悪くなってしまうのは男性ならではなのかもしれません。

 

でも、「立会い出産」推奨派としてこんな意見もありました。

 

「うちは立ち会って良かったと旦那が言ってます。普段、尊敬できない行動や言動しか取らない私を唯一、尊敬する瞬間だったと(笑)立ち会って最初に目が合ったのは俺だと喜んでいました。2人目がもうすぐ産まれますが『減ってしまった私(妻)へのリスペクト貯金を補おうっと』と言っています。」(39歳・長女5歳)

 

立会い出産は、「1度誘ってダメなら深追いしない」くらいが、

夫にはちょうどいいのかも?

 

苦しんでいる妻の苦悶の表情におびえながら、ただただ何もしない。赤ん坊誕生にもあまり感動していない……。こんな不満を妻サイドから聞きますが、夫に求めすぎている部分も少なくないはず。

 

「立会い出産」するかどうかは、夫婦でお互いがどう思っているかじっくり腹を割って話し合い、ベストな方法を選択するといいですね。

 

これから出産を迎える方は、旦那様に出産に立ち会ってもらうよりも、出産直後に“どれだけ育児に協力してくれるか”の方が大事なのですから!

そんな心得が必要なのではないでしょうか。