トップ > ママ友 > 子どもが小学生になった途端、ママが鬱?!

子どもが小学生になった途端、ママが鬱?!

ママ友
2013年6月19日(水)2,342PV

鬱① 幼稚園や習い事の送り迎え、ママ友との密な付き合い、 園のイベントなど濃い時間を過ごした3年間の幼稚園生活。
卒園して、子どもが小学生になった途端、一気に外に出る 機会が減ってしまい、さらに子どもの手が離れる喪失感から 鬱状態になってしまうママがいるという事実が。

 

卒園と同時に訪れる喪失感

 

 

幼稚園時代は、送り迎えでママや先生と会うため、それなりに服装やメークに気を遣っていたのが小学生になると朝玄関で「いってらっしゃい」と送るのみ。だから部屋着にすっぴんという姿で全く問題なし。

 

幼稚園時代のようにママ友との付き合いも減るため、ランチなどの約束もなし。すると子どもが帰ってくるまで朝の恰好のままなんてことに。人とも会わず、家にこもっている日々が続き、ママは大きな喪失感に襲われてしまうそう。

 

 

幼稚園時代のあの忙しかった時と、小学生になり子どもに手がかからなくなり、もてあます時間が多い時の差が激しく、一体自分はこれから何をすればいいんだろうという戸惑いや、社会から取り残された感を感じて悩んでしまうといいます。

 

 

子どもが小学生になって少し手が離れて、何もすることがないという焦りから悩んでしまわないためにも、事前に自分で対処法を考えておかなきゃいけないかも。







fund us on facebook