トップ > ワイフ > 忘れていませんか!?夏本番前がラストチャンスのエアコンの点検と掃除。 ずぼら主婦のためのエアコン点検・掃除術を伝授!

忘れていませんか!?夏本番前がラストチャンスのエアコンの点検と掃除。 ずぼら主婦のためのエアコン点検・掃除術を伝授!

ワイフ
2017年5月24日(水)42PV

ダイキンエアコン
ダイキン工業株式会社は、夏の暑い時期に快適にエアコンを使用してもらうため、点検・修理が増加する夏本番前の点検・修 理を啓蒙する「スイッチオン!キャンペーン」を実施中です。

エアコンの点検・掃除は、問い合わせが集中する 7 月に入る前がお すすめ。今の時期にどのようにケアすればこの夏快適に過ごせるのか、家事・掃除ガイドの藤原千秋さんにも「ずぼら主婦のため のエアコン点検・掃除術」を伝授してもらい、そのコツをご紹介します。

 

 

◼︎シーズン前の点検・修理がベスト!試運転で夏を迎える準備

エアコンの使い始めとなる 7 月になると、エアコンメーカーへのお問い合わせ や修理の依頼が集中し、対応にお待ち頂く場合があるそうです。
なので、夏の暑い時期に快適に使用するには、 使用する前の 6 月前半までに試運転していただくことをオススメみたいですね。

 

ただこの試運転に関して、全国 300 人のエアコンユーザーに調査を行ったところ、エアコンの試運転チェックの経験は「経験あり」30%、「経験なし」 70%と、7 割が試運転経験がないという結果に。試運転をしたことがない人の理由は、1 位「やり方が分からないから」37.1%、 2 位「必要がないと思うから」24.8%、3 位「まだ新しいから」18.1%となり、その方法や必要性への理解が低いことが原因とな っているようです。

 

それでは、簡単に試運転を行い夏を迎えるための、藤原千秋さんの「ずぼら主婦のためのエアコン点検・掃除術」をご紹介したいと思います。

 

 

■藤原千秋さんが伝授する「ずぼら主婦のためのエアコン点検・掃除術」

まずは「押すだけ」点検!

と言われても、なんだか気が進まないというか、エアコンの「点検」なんて難しそう……具体的に何をやったらいいかわからないし……という方。 エアコンの、リモコンのスイッチを押してみましょう。ポチッ。まずは、それだけで OK!

 

電源は入りましたか? 風は出ている? そうしたら、リモコンを使って「冷房」に切り替え、最低温度の 16~18 度に設定して、そのまま 10 分ほど運転させます。

 

冷たい風が出てくること、異常を示すランプが点灯していないことが確認できたら、そのまま30分ほど運転を続けて。室内機(本体)からポタ ポタ水漏れがないかを目で、異音(変な音)がないかを耳で、異臭(不自然な臭い)がないかを鼻で確認します。点検、以上です。

 

つぎに「吸うだけ」メンテ!
さて、この点検の際に少なからぬお宅のエアコンからは、最初のうちだけホコリ臭いような風がもわ~っと吹いてくるのでは。エアコン室内機表面 のパネルを開けてフィルターを見てみましょう。白っぽいホコリ、張り付いていますか?

 

少しだけど、あると確認できたら、フィルターをずるっと外します。そうして、掃除機のヘッドを細いノズルなどに付け替え、そのホコリを吸い取り ましょう。冬の間、エアコンで暖房を使っていたり、喫煙したり、エアコンのある部屋での調理等が頻繁にある場合は、やや汚れが激しい可能 性があります。目のつまりが取れないときには中性洗剤を溶かしたぬるま湯でフィルターを洗い、シャワー等で濯いで日陰でしっかり乾かしてか ら、取り付けましょう。これだけで「変な臭い」の軽減だけでなく節電にも役立ちます。

 

異常があったらメーカーへ!
さてこれらのチェック&メンテで、もし「運転ランプの点滅」や「冷えない」「水漏れ」「異音や異臭」といった異常が見つかった場合には、エアコン を購入した販売店か、メーカーにすみやかに相談しましょう。問い合わせや修理依頼が集中する 7 月に異常が見つかっても、対応に時間が かかってしまうことがありますが、まだ余裕のあるうちに気づければ安心です。

 

夏本番。適度にエアコンが効いた、真夏の風呂上がりのお部屋で、気持ち良く涼んでのんびりする自分をイメージ……ずぼら主婦の面目躍 如! そんな想像を糧に今すぐスイッチを「ポチッ」!っとしてみてください







fund us on facebook