トップ > ワイフ > 新生活に関する調査

新生活に関する調査

ワイフ
2017年3月29日(水)31PV

新生活に関する調査4月は何かと節目の月です。

なので、4月からの新生活で、今までの生活から大きく変化する方も多いのではないでしょうか。今まで生活していた土地を離れ、違う土地に引っ越す方は普段の生活と大きく異なることに不安を感じることも多いでしょう。

 

そこで今回は、全国の20代~30代の未婚男女600名に対し、「引っ越し先での不安」や「節約したいこと」など「新生活に関する調査」を行いました。

 

 

◼︎楽しみの反面、不安が残る一人暮らし

株式会社ALL CONNECTが実施した調査結果によると、

「あなたは引っ越し先で不安なことはありましたか、またはありますか。」という質問に対して、全体では48.4%が「あった(ある)」という結果となりました。

性年代別でみると、20代女性は6割以上が「あった(ある)」と回答しており、他の性年代よりも引っ越し先に対して不安を強く感じるようです。

また、不安と答えた人にどのようなことが不安かと質問したところ、女性は「近隣住民のマナー」や「治安」など周りの環境に関する回答が目立つ結果となりました。

 

明日から一人暮らしで自由の身!といきたいところですが、

やはり女性ならではの色々な悩みも多く、一概に素直に喜べるようではないようです。

 

 

◼︎固定費を抑えて楽しく一人暮らしを満喫

一人暮らしで不安もののもう一つがお金。始めたばかりは何かと物入りですし、若干浮かれ気味でお金遣いも荒くなりがちです。

そんな時にやっぱり抑えたいのが固定費です。

 

そこで、固定費でおさえたいものを聞いたところ、

全体で最も多い回答が「携帯電話料金」64.0%、次いで、「光熱費」51.5%、「インターネット通信費」42.5%という結果となりました。

また、性年代別でみると、30代女性の7割以上が「携帯電話料金」と回答しており、他の固定費より携帯電話料金に対する節約意識が強いことが分かります。

 

さらに、電気代と通信費がセットでお得になることを知っているかをお聞きしたところ、半数以上が「知っている」と回答しました。

性年代別でみると、30代男性の6割以上が「知っている」と回答しており、他の性年代より認知度が高いことが分かります。

 

2016年4月から始まった電力自由化に伴い、30代男性は電気代と通信費のセット料金に対して関心が強いのかもしれません。

 

こういったように、一人暮らしに対して不安も多いですが、固定費の節約など、うまくやりくりをして、快適な一人暮らしを満喫している人が多いようです。







fund us on facebook