トップ > 仕事 > 職場で孤立したら鈍感に!気持ちの持ち方で変わる!

職場で孤立したら鈍感に!気持ちの持ち方で変わる!

仕事
2015年12月8日(火)952PV

職場で孤立したら鈍感に!気持ちの持ち方で変わる!仕事をするうえで非常に重要なポイントの1つである、人間関係。

お給料ややりがいと並んで、これがうまくいかなくなると転職を考えた方が良いというケースもあるほどですね。

ですが、転職をしたからといって全てがうまくいくとも言いきれません。

人間関係は、働いてみないと分からないものですので、ここはどうしようもないですよね。

 

職場の人間関係に悩まされる方は後を絶ちません。

これは、働く人間には必ず付いてくる悩みだと考えた方が良いでしょう。

 

そこで、そんな職場でもし、孤立してしまって悩んでいるのであれば、どのようにすれば気持ちを立て直すことができるのか、コツを紹介します。

 

 

■職場以外の居場所を見つける

自分の居場所は職場にしかないと思い込むと、孤立した状態がますます苦しくなります。

閉ざされた苦しい空間ではなく、職場以外の居場所を見つけてしまいましょう!

仕事なんて、いざとなれば転職もできます。

一生1人ぼっち、なんて思いこむ必要はありません。

 

地域のコミュニティーに参加したり、学校の古い友人に会ったり、社会人のサークルや趣味を通し、イロイロな居場所を見つけてみましょう。

 

 

■鈍感なふりをする

孤立になっていることに過敏に反応すると、ますます距離を置かれる可能性があります。

孤立や無視されている状況でも、鈍感に気づいていないふりをしてえしまえば、周囲も無視していることを忘れていきます。

過敏にならずに、人間関係をマイペースで済ませてしまうのです。

そのうちに、何事もなかったかのような状態に治まるかもしれません。

 

 

■開き直ってしまう

職場の人間関係は一時的なちっぽけなものと、開き直ってしまいましょう!

明るく前向きな人の周囲には、明るい人が集まるものです。

悪口や愚痴に溺れず、そういうこともあるかな、というくらいの軽い気持ちで流してしまいましょう。

 

 

■仕事に集中する!

会社は仕事をするところですから、交友関係ばかりに気を取られる必要はありません。

まずはやるべき仕事に全力を注ぎましょう。

 

意地悪される、嘘をつかれる、おとしいれられる・・・

イロイロなことがありますが、これらを無視し、がむしゃらに仕事に励んでみてください。

仕事に全力を注ぐ姿は、きっと誰かの目に留まります。

時間はかかるかもしれませんが、積み重ねていくことで、いつか自分が認められる存在になれる可能性が高いのです。

 

人間関係の悩みは絶えませんが、あまり気に病み過ぎることなく、鈍感に、図太くなってしまうのがベストなのかもしれませんね。

出典http://googirl.jp/lifestyle/1504job109/

※画像と本文は関係ありません。







fund us on facebook